モーツァルトの作曲に仕方ヤバすぎ!?

あの天才作曲家モーツアルトの作曲方法をご存知ですか?

モーツアルトの曲は感情に訴えかける作用があり
植物や乳牛に聞かせると
植物が良く育ったり、お乳がよく出る乳牛になるなど不思議な作用があるとよく言われています。

生まれたての赤ちゃんや幼児に聞かせると頭がよくなるなどといわれていますよね・・・

その理由がモーツアルトの作曲方法にあるというのですが

実はモーツアルトは作曲するときに
横で奥さんに小説を読ませて、左脳の論理的思考をあえて殺しながら感情を支配する右脳だけで作曲作業をしていたそうです。

もちろん当時脳科学がそんなに発達していたわけでもなく
直感的な行為だったのでしょうが
現代になって右脳と左脳の役割がはっきりわかるようになって
そのモーツアルトの手法が右脳に訴えかけるための曲作りにつながっていたという事実には驚かされます。

全てが脳科学で解明されるとは思いませんが
モーツアルトの曲を聴くと
自然に心穏やかになって気分がスッキリしてくるから不思議です。





この記事へのコメント