「叱る」「ほめる」は土台が大事?

子供を叱るとき、ほめるとき
普段からの声掛けが大事だそうです
普段十分なコミュニケーションが無いのに
いきなり叱ったり、ほめたりしても
子供の心には響かない・・・
普段からしっかり子どもに向き合って
子供の話す言葉に耳を傾けていますか?
子供の目を見てかやりかけていますか?
忙しくてしっかり子どもの話を聞いていなかったり
子供と向き合うことから逃げていては
いざという時に叱ったり、ほめたりしても心に響きません。
時には逆効果にもなりかねないそうです。
普段の言葉かけや向き合う姿勢
「叱る」「ほめる」は土台が大切なのです。
これは会社や人間関係すべてに言えること・・・
気をつけたいものですね。

この記事へのコメント