子供の自尊心を高めてあげよう

287951.png


親としてどうあるべきか・・・
子育てをしているとついつい考えてしまうシーンが多々あります
しかし、理想的な親像なんて追い求めていたらキリがありません、

ここでも自分にしかできないことをやっていくだけなのかもしれません。
子どもを尊重して
自尊心をしっかり育ててやること
自尊心が低いと、他人を貶めたり引きこもってしまう
自分の自尊心を保つために私たちは日々他人と接しているそうです。

自尊心が高いとは、自意識過剰とは違います。
自意識過剰な状態はやはり自尊心が低い時に起こる現象なのです。

他人と比べて自分はどうか・・・その意識が強いと自意識が過剰になって
それが原因で引きこもりや他人への攻撃心がわいてくるそうです。

学校の成績の良い人や社会に出てから出世する人でも
この自尊心の低い人は存在します。

やたら怒鳴る人やちくちく人を攻撃する人はとくに自尊心が低い傾向があるそうです

幼いころに親や学校の先生から自尊心を低く育てられていても出世する人もいます。
しかし、そんな人が人の上に立つと厄介です。

あなたのまわりにいませんか・・
やたら怒鳴る人やチクチク言う人
話の最中に人を貶めようとする人
そんな人が目下の他人と接すると嫌われます。
しかし、その人も社会に出て初めて自尊信を高められる「仕事」の出会って
社会的地位というブランドを身につけたのです。
その地位を盾に他人を貶めて自尊心を保っているのかもしれません

そこで親としてどう子供を育てていけばよいか・・・

子供たちが、学校や社会で他人を尊重して
真に慕われる人間になってほしいものです。
もちろん出会うひとや経験も大きな要素になるでしょう。
でもどんなシーンにぶつかっても自尊心が高ければ
乗り越えていけるものなのかもしれません。







この記事へのコメント