大阪都構想いよいよ住民投票

大阪の都構想にいよいよ2回目の審判が下ります

大阪市民としても大変関心があるのですが
前回の選挙では僅差で否決され
橋本前市長が退任することになりました。

今回は松井市長が否決の場合は辞任すると公言されています。

二重行政の是正と市政府政の効率化が一番の目的ということで、いろんな弊害があるにせよ
この閉塞感のある日本に、新しい行政システムが誕生するのは期待感があるのではと思います。

とりだてて維新の会を応援しているわけではありませんが
これからの大阪のため真剣に考えて投票に向かおうと思います。

国の行政がコロナ騒動でうまく機能していない状況の中
教育環境や住環境がもっとよりよくなるよう地方から変わっていくのはなんだかわくわくすると事ではないでしょうか・・


この記事へのコメント